ダービー4着ペプチドアマゾン年内休養。菊花賞のメンバーはどうなる?

ダービー4着ペプチドアマゾン年内休養。菊花賞のメンバーはどうなる?

京都新聞杯2着、ダービー4着のペプチドアマゾンは左前脚の靭帯に腫れが見られるとの事で大事をとって年内休養し、年明けの復帰を目指すことになったようです。

京都2400での勝鞍もあって京都新聞杯ではキズナから0.2差の2着、ダービーでも0.3差の4着と好走していますので、菊花賞へ向けても楽しみな一頭だったのですが残念ですね。

ダービー馬のキズナは海外で、皐月賞馬のロゴタイプは天皇賞(秋)へ向かう予定です。
エピファネイアはまだ分かりませんが、コディーノも毎日王冠からという事で菊花賞はなさそうな状況で、今のところこれといった上がり馬もいませんし、どのようなメンバーでのレースになるのでしょうか。

先日ラストインパクトが1000万で良い勝ち方をしていましたが、予定している神戸新聞杯の結果次第ではこのあたりが中心になってくるのかもしれません。
トライアルが例年以上に重要になってきそうな感じですね。

今年のダービー4着馬ペプチドアマゾン(牡=吉村)が、年内いっぱい休養することとなった。吉村師が27日、明らかにした。「左前脚のじん帯がはれたので、大事をとって年内は休ませることにした。様子を見ながらだが、年明けに復帰できれば」と指揮官は語った。同馬は秋始動戦の神戸新聞杯に向け、来週にも放牧先から帰厩予定だった。
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2013/08/28/kiji/K20130828006496910.html

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)